価格改定ミスによる大幅な赤字販売を防ぐ方法


こんにちは、上氏です。

昨日、コンサル生の募集をしましたが
たくさんの方が登録してくれました。

ありがとうございます。

興味を持ってくれてめちゃめちゃ嬉しいです。

まだまだ受け付けているので興味あったら
こちらから登録してください。

↓↓↓
http://uesistyle.net/kor/110/

後ほど、コンサルの詳細を連絡します。

では今日は価格改定の話をします。

Amazon販売では価格改定は
大切な作業のひとつです。

とくに新品の場合は、コンディションが同じなので
売れ行きには商品の価格が大きく影響します。

チームチャットでも価格改定についての
書き込みが結構あるんですけど

一番多いのが価格設定のミスによるものです。

10,000円を一桁間違えて1,000円で
設定してしまい売れてしまったとかです。

実は、このような価格設定のミスを防ぐ機能が
Amazonにはあります。

それは、出品価格の下限設定です。

↓↓↓
2014-01-31_180004

この設定は、出品ファイルで納品するときにできますが
納品後も設定することができます。

以下のような手順で設定してください。

セラーエントラル

在庫タブの在庫管理

設定

列の表示:出品価格の下限

”利用可能時に表示”に変更

これで在庫一覧画面に”出品価格の下限”
の項目が表示されるようになります。

この項目に、下限価格を入力すると
それよりも安く販売するのを防ぐことができます。

ご参考までに!

PS.

僕のコンサルはパッケージ化されたものではなく
一人一人にあった指導をしています。

そのためコンサルを受ける前に一度お話をしてから
双方納得の上でコンサルがスタートします。

押し売りはしないので興味があったらお気軽にどうぞ

↓↓↓
http://uesistyle.net/kor/110/

PS.2

2月1日にヤマダ電機の蚤の市があります。

前回の前橋は期待ハズレだったので
今回の大坂に期待ですね。

僕は参加しませんが、参加した人からの
情報をシェアするつもりです。

PS.3

2月8日に新宿近郊でセミナーをする予定です。

講師は、おとさんとよしなおさんと僕です。

詳細が決まり次第告知しますね!

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^

本日のランキング応援クリックありがとうございました(*’-‘*)


コメントを残す