アマゾン(Amazon.co.jp)がショッピングカートボックスを獲得しているときの販売戦略について


アマゾン販売では、カートボックス戦略がとても重要です。

今回は、「Amazon.co.jp」がショッピングカートボックスを
獲得しているときの販売戦略について解説します。

 

これを理解できると、アマゾン在庫がある商品でも
販売予測(いくらで、どのくらいの 期間で売れるのかを予想)
することができるようになるため、

仕入れスキルが向上して、たくさんの商品を
効率よく仕入れられるようになります。

また販売面では、無駄な値下げを避けて
利益を最大化して販売することができるようになります。

さらに、販売機会を増やすことにも繋がるので
売れ行きが良くなり在庫回転率も上げることができます。

動画解説

「Amazon.co.jp」の価格以上では カートボックスは獲得できない

「Amazon.co.jp」は自社プラットフォームなので
あらゆる面で優遇されていて、

全ストアのなかで最も高いパフォーマンスで
完璧な評価を持つストアとして位置付けられています。

これは、たとえ「自分のストアは売上でも評価でも負けてない」
というセラーがいたとしても、
実際の評価とは関係なく「Amazon.co.jp」が
一番のストアということです。

そのため、他のストアが同じ価格で対抗して出品しても
「Amazon.co.jp」にカートボックスを独占されてしまいます。

「Amazon.co.jp」からカートボックスを獲得するには?

ストアとしての評価では「Amazon.co.jp」には全く敵わないので、
価格を安くして対抗するしか方法はありません。

でも、値下げすると利益は減ってしまうので
できるだけ値下げ幅は小さい方が利益を最大化できます。

実際に、いろいろな商品や価格で試したところ
「Amazon.co.jp」に対して1%以上安い価格にすると
概ねカートボックスを獲得することができました。

たまにすごく安い価格で出品しているストアも見かけますが
極端に値下げをしなくてもカートは獲得できるということです。

これはあくまで個人の検証レベルなので
膨大なサンプルから導き出した数字ではないですけど 
だいたいの商品で当てはまると思います。

【価格改定の参考例】
2015-02-19-001

※画像をクリックすると拡大します

価格改定はどのタイミングでするべきなのか?

カテゴリや商品、またはセラーパフォーマンスによって
カートボックス獲得率は、まちまちなので、
商品ページを見たときに必ずカートボックスを
獲得しているとは限りません。

たまたま見たときにカートボックスを獲得できていなくても
すぐに値下げする必要はありません。

そのままの価格でもしばらく経てば、
カートボックスが回ってくるかもしれないので
値下げすると利益を減らしてしまいます。

実際に値下げする前に、その商品がカートボックスを
獲得できているのかを確認してください。

 なぜ「Amazon.co.jp」と価格競争になるのか?

カートボックスを獲得するために値下げすると
「Amazon.co.jp」も追いかけて値下げしてきて
カートボックスを独占してしまうことがあります。

カートボックスが回ってこないと売れないので
取り戻すために、こちらがまた値下げすると、
さらに「Amazon.co.jp」も値下げ・・・と。

お互いにカートボックスを獲得するために
値下げを
くり返すことによって価格競争になります。

「Amazon.co.jp」以外のストアであれば、
同じ価格でもカートボックスを獲得できますが、

「Amazon.co.jp」とは一定の価格差がないと
カートボックスを独占されてしまうため
値下げせざるを得ない状況になります。

「Amazon.co.jp」が追いかけてこないこともある

こちらが値下げしたら、必ず「Amazon.co.jp」が
追いかけて値下げしてくるわけではありません。

そのままカートボックスをシェアさせてくれることもあります。
この場合は価格は据え置きのままで問題ありません。

もし在庫が売り切れそうであれば積極的に
リピート仕入てして在庫を確保しましょう。

「Amazon.co.jp」が在庫を持っている商品は競合が少ないので
こういった商品をたくさん扱うことができると
売上げを安定させることができます。

 どのように「Amazon.co.jp」と価格競争になるのか?

実際の「Amazon.co.jp」との約4時間にわたる
価格競争の様子を経過を追いながら解説していきます。

私(自ストア)が値下げすると 「Amazon.co.jp」(アマゾン)も
追いかけてきて値下げをしてきます。

それが数円単位で何度も何度も繰り返されます。

 

※画像をクリックすると拡大します

2015-01-15-9490 2015-01-15-9490s

アマゾン:¥9,490
自ストア:¥9,398

アマゾン:¥9,490よりも1%(94円)安い ¥9,396に価格改定

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9488 2015-01-15-9488s

アマゾン:¥9,488
自ストア:¥9,396

アマゾンも追いかけてきて ¥9,490→¥9,488

アマゾン:¥9,488よりも1%(94円)安い ¥9,394に価格改定

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9486 2015-01-15-9486s

アマゾン:¥9,486
自ストア:¥9,394

アマゾンも追いかけてきて ¥9,488→¥9,486

アマゾン:¥9,486よりも1%(94円)安い ¥9,392に価格改定

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9484 2015-01-15-9484s

アマゾン:¥9,484
自ストア:¥9,392

アマゾンも追いかけてきて ¥9,486→¥9,484

アマゾン:¥9,484よりも1%(94円)安い ¥9,390に価格改定

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9482 2015-01-15-9482s

アマゾン:¥9,482
自ストア:¥9,390

アマゾンも追いかけてきて ¥9,484→¥9,482

アマゾン:¥9,482よりも1%(94円)安い ¥9,388に価格改定

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9480 2015-01-15-9480s

アマゾン:¥9,480
自ストア:¥9,388

アマゾンも追いかけてきて ¥9,482→¥9,480

アマゾン:¥9,480よりも1%(94円)安い ¥9,386に価格改定

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9478 2015-01-15-9478s

アマゾン:¥9,478
自ストア:¥9,386

アマゾンも追いかけてきて ¥9,480→¥9,478

アマゾン:¥9,478よりも1%(94円)安い ¥9,384に価格改定

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9475 2015-01-15-9475s

アマゾン:¥9,475
自ストア:¥9,384

アマゾンも追いかけてきて ¥9,478→¥9,475

アマゾン:¥9,475よりも1%(94円)安い ¥9,381に価格改定

↓ ↓ ↓

2015-01-15-94722015-01-17

アマゾン:¥9,472
自ストア:¥9,381

アマゾンも追いかけてきて ¥9,475→¥9,472

アマゾン:¥9,472よりも1%(94円)安い ¥9,378に価格改定

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9469 2015-01-15-9469s

アマゾン:¥9,469
自ストア:¥9,378

アマゾンも追いかけてきて ¥9,472→¥9,469

アマゾン:¥9,469よりも1%(94円)安い ¥9,375に価格改定

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9466   2015-01-15-9466s

アマゾン:¥9,466
自ストア:¥9,375

アマゾンも追いかけてきて ¥9,469→¥9,466

アマゾン:¥9,466よりも1%(94円)安い ¥9,372に価格改定

↓ ↓ ↓

2015-01-15-94632015-01-17-001

アマゾン:¥9,463
自ストア:¥9,372

アマゾンも追いかけてきて ¥9,466→¥9,463

アマゾン:¥9,463よりも1%(94円)安い ¥9,369に価格改定

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9460s

アマゾン:¥9,460
自ストア:¥9,369

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9457s

アマゾン:¥9,457
自ストア:¥9,366

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9454s

アマゾン:¥9,454
自ストア:¥9,363

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9451s

アマゾン:¥9,451
自ストア:¥9,360

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9448s

アマゾン:¥9,448
自ストア:¥9,357

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9445s

アマゾン:¥9,445
自ストア:¥9,354

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9442s

アマゾン:¥9,442
自ストア:¥9,351

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9439s

アマゾン:¥9,439
自ストア:¥9,348

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9436s

アマゾン:¥9,436
自ストア:¥9,345

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9433s

アマゾン:¥9,433
自ストア:¥9,342

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9430s

アマゾン:¥9,430
自ストア:¥9,339

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9427s

アマゾン:¥9,427
自ストア:¥9,336

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9424s

アマゾン:¥9,424
自ストア:¥9,333

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9421s

アマゾン:¥9,421
自ストア:¥9,330

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9418s

アマゾン:¥9,418
自ストア:¥9,327

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9415s

アマゾン:¥9,415
自ストア:¥9,324

↓ ↓ ↓

2015-01-19-0012015-01-19-002

アマゾン:¥9,412
自ストア:¥9,321

自ストアが、アマゾンからカートボックスを奪取。
するも、すぐに奪われる

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9412s

アマゾン:¥9,412
自ストア:¥9,321

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9409s

アマゾン:¥9,409
自ストア:¥9,318

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9406s

アマゾン:¥9,406
自ストア:¥9,315

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9403s

アマゾン:¥9,403
自ストア:¥9,312

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9309s

アマゾン:¥9,400
自ストア:¥9,309

↓ ↓ ↓

2015-01-19-0042015-01-19-003

アマゾン:¥9,397
自ストア:¥9,306

自ストアが、アマゾンからカートボックスを奪取。
するも、すぐに奪われる

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9397s

アマゾン:¥9,397
自ストア:¥9,306

↓ ↓ ↓

2015-01-19-005

アマゾン:¥9,393
自ストア:¥9,302

自ストアが、アマゾンからカートボックスを奪取。
するも、すぐに奪われる

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9393s

アマゾン:¥9,393
自ストア:¥9,302

↓ ↓ ↓

  2015-01-15-9391s

アマゾン:¥9,391
自ストア:¥9,300

↓ ↓ ↓

2015-01-15-9387s

アマゾン:¥9,387
自ストア:¥9,296

「Amazon.co.jp」との価格の下げ合いはいつまで続くのか?

あるところで「Amazon.co.jp」が値下げをやめるので
延々と価格の下げ合いが続くことはありません。

でも、その価格がいくらなのかわからないので
下げ合いがいつ終わるのかも予想できません。

値下げは「Amazon.co.jp」も利益を減らすことになります。
たとえば、仕入れ値に対して、何%までしか値下げしないとか。
おそらく、こんな仕組みになってるんだと思います。

「Amazon.co.jp」には勝てるのか?

仕組みさえ理解できればカートボックスを
獲得できるので十分に勝機はあります。

たとえ価格の下げ合いになってしまっても
その途中でカートボックスが回ってくることもあるので
そのときに注文が入る可能性もあります。

また、「Amazon.co.jp」よりも安い価格で出品されているので
メインショッピングカートが獲得できていなくても、

商品詳細ページのショッピングカートボックスや
「こちらからもご購入いただけます」ボックス内から
注文が入ることもあります。

最終的にには、値下げはある時点で止まり
カートボックスが獲得できるようになるので
売れなくて不良在庫になってしまうこともありません。

ただ、値下げ幅が大きいと赤字になるかもしれないので
見込み利益が少ない商品は仕入れを避けた方が懸命です。

価格改定ツールで「Amazon.co.jp」との値下げ合戦を制する

価格競争の例で上げたように、価格の下げ合いが
延々と繰り返されることも珍しくありません。

これを、その都度全部、手動で価格改定すると
ものすごく時間を取られてしまいます。

手動でやるのは、あくまで仕組みを理解するまで。
実作業では、時間を取られるだけの面倒な作業は
ツールで自動化することをおすすめします。

「Amazon.co.jp」との価格競争にも対応できるツールはこちら
せど楽 Mk-II 疾風搭載バージョン 30日間無料お試し期間付き

まとめ

  • 「Amazon.co.jp」との価格差の目安は1%以上安い価格
  • 価格競争に必要以上に怯えて仕入れを躊躇しない
  • 価格改定は手動ではなくツールで自動化する

 

ということで、アマゾンのショッピングカートの仕組みと
価格改定の考え方について解説しました。

もし記事の内容でわからないところがあったら
いつでもお問い合わせフォームからメッセージください!

 

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら
ポチッとしてくれると嬉しいです!
↓↓     ↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


  • Amazonの新品転売では必ず押さえておきたい カートボックス戦略のひとつを紹介しています。

1件のトラックバック

コメントを残す