AmazonのFBAマルチチャネルサービスについて


FBAマルチチャネルサービスは、
AmazonのFBA倉庫に
預けている商品を
指定した届け先へAmazonが代行して配送するサービスです。

Amazonで販売している商品を独自のネットショップや
ヤフオクなどAmazon以外のプラットフォームで
併売するときに役立つサービスです。

fba8

 

販売経路が増えるとそれだけ見込み客も増えて
売れ行きも良くなり在庫回転率も上がります。

また、すぐに現金化できるので、
14日サイクル入金のAmazonだけの販売よりも
資金回転が良くなります。

 

サービスの提供当初は物足りなさもあったのですが、
いまでは下のように豊富なサービスが用意されています。

fba7

 

マルチチャネルサービスのメリット

  • Amazonに委託できるので発送、梱包の手間がない

セラーセントラルから依頼するだけで、梱包作業や発送作業、
配送などすべて任せることができます。

  • 配送料、手数料が安い、梱包材費用無料

fba6

地域に関係なく一律料金になっているのが特徴です。
出荷作業手数料込でも一般の配送料金と比べると安価です。

  • お急ぎ便、日時指定に対応している

有料オプションで、お急ぎ便、日時指定できます。

  • 代金引換に対応している

有料オプションで決済も任せることができます。
一部対応していない配達不可地域があります。

  • Amazonのロゴがない無地ダンボールを利用できる

他社(Amazon)のロゴ入りの梱包だと配送できないプラットフォームでも導入可能。
Amazonのロゴ入りで戸惑いを感じる購入者を減らすことができる。
※無地ダンボールの利用には事前に申し込みが必要です

fba9

マルチチャネルサービスのデメリット

  • ギフトオプションがない

ギフトラッピングの希望が多い商品には向かないサービスです。

  • 配送業者を指定できない

どの業者が配送するのか出荷後でないとわかりません。

  • お問い合わせ番号がすぐにわからない

出荷通知のメールで確認することになるので、
発送依頼かけてもすぐにお客にお問い合わせ番号を
お知らせすることができません。

 

差出人名をAmazonのストア名から変更する

デフォルトの設定では、購入者が受け取る納品書には
Amazonのストア名が差出人として表示されます。

もし別のストア名や名前で販売していて
差出人が違ったら購入者は戸惑ってしまいます。

また、ストア名からAmazonでの販売価格もわかるので、
もしそれよりも高く購入しているとクレームになるかもしれません。

ですので、できるだけAmazonのストア名とはちがう
名前を設定することをおすすめします。

 

設定方法は、「セラーセントラル」右上の「設定」→「FBAの設定」をクリック。

store

 

マルチチャネルサービスの設定」の「編集」をクリック。

store3

 

必要事項を記入する。

store4

納品書ー出品者名:変更したい名称を記入する
②納品書ーテキスト:納品書の下部に表示させる連絡先などを記入する
③記入したら「更新」をクリックして変更を確定する

 

マルチチャネルサービスの利用方法

セラーセントラル在庫画面で依頼したい商品の「変更」→
FBAマルチチャネルサービス依頼内容を新規作成」をクリック。

fba1

 

注文依頼ページで送り先など必要事項を記入する

fba3

  1. お届け先氏名、住所、電話番号を記入
  2. 依頼番号を指定すると管理などに役立ちます
  3. 依頼番号、依頼日、コメントを納品書に書き込めます
  4. 商品数を指定してください
  5. 問題なければ「続ける」をクリック

 

配送オプションなどを選択する

fba4

  1. 通常は、すぐに出荷するので「この注文を出荷」 を選択
  2. 代金引換を利用するときは、チェックをいれて金額を入力する
  3. 通常、お急ぎ便、日時指定から用途にあわせて選択
  4. 問題なければ「内容を確定」をクリック

 

これでマルチチャネルサービスの依頼は完了です。
商品発送後、発送通知メールや注文管理ページで
お問い合わせ番号を確認できます。fba5

 

急ぎのときは、返送ではなくマルチチャネル

FBAから商品を急ぎで戻したいときは
返送依頼をかけるよりもマルチチャネルの方が
早く受け取ることができます。

返送依頼よりも手数料は割高になってしまいますけど
緊急のときは検討してみてください。

20150304henso

 

ということで、マルチチャネルサービスについて解説しました。

 

もし記事の内容でわからないところや質問があったら
いつでもお問い合わせフォームからメッセージください!

 

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら
ポチッとしてくれると嬉しいです!
↓↓     ↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 


  • AmazonのFBAマルチチャネルサービスについて

1件のトラックバック

コメントを残す