アマゾン(Amazon.co.jp)よりも高い価格でカートボックスを獲得する方法[動画]


アマゾン(Amazon.co.jp)よりも高い価格で
カートボックスを獲得できると、

仕入れの幅を広げられたり利益を最大化して
商品を販売することができるようになります。

動画解説

ポイントはAmazonが在庫を確保できているかどうか

通常、Amazon.co.jpよりも高い価格だと
カートボックスは獲得できません。

でもある条件になると、

Amazon.co.jpよりもかなり高い価格であっても
カートボックスを獲得することができます。

下の画像の商品は、Amazon.co.jpが¥692で販売していますが
マケプレ出品者が2倍弱の¥1,365(¥850+¥515)でカートボックスを獲得しています。

2015-03-11-001

ここで注目して欲しいのは、商品の配送スピードです。

画像の商品では、下の左赤枠に「通常1~3ヶ月以内に発送します」と表示されています。
(カーソルを下の右枠のAmazon.co.jpに置くと表示されます)

これは、Amazon.co.jpが在庫を確保できていないときに表示されます。

 

このような在庫状況は表す表示は、他にも下のようにいくつかあります。

2015-03-11-003

公式ヘルプページより引用

結論から言うと、「通常~~発送」や「一時的に在庫切れ」の表示のときには
Amazon.co.jpよりも価格が高くてもカートボックスを獲得できることがあります。

 

カートボックスの獲得には配送スピードも関係しているので
その点でAmazon.co.jpよりも優位になると
カートボックスを獲得できる可能性がでてきます。

在庫状況、カートボックスをチェックする

下の画像は、上の画像の商品の出品者一覧です。
なにも知識がなく見てしまうとこの商品の販売価格は
最低価格の¥692だと判断してしまうと思います。

2015-03-11-004

でも、実際にカートボックスを獲得しているのは
商品トップページを見てもわかるように
一番下の自己発送¥1,365(¥850+¥515)です。

右側の赤枠内を見ると他のストアに比べて配送スピードが早いのがわかります。
これがカートボックスを獲得できている理由です。

販売価格の見極めが正確な仕入れ判断につながる

もし、この商品をFBAで販売すると自己発送よりも優位になれるので
¥1,365(¥850+¥515)よりも高い価格でもカートボックスを獲得できます。

 

販売価格が¥692なのか¥1,365なのかは大きな違いです。

 

例えばこの商品の仕入れ値が¥500だとしたら、

¥692で販売すると、約200円の赤字
¥1,365で販売すると約400円の利益

前者は赤字なのでもちろん仕入れスルーですけど
後者だと利益は小さいけれども利益率は30%あります。

売行きの良い商品であれば複数個仕入れて
利益を上乗せすると、まとまった利益を狙えます。

 

このように知識があれば仕入れの幅を
広げることもできますし

こういった仕入れは競合が少ないので
安定した売上げを作る助けにもなってくれます。

 

なので、

是非是非取り入れてもらえたらなと思います!

 

ということで、

アマゾン(Amazon.co.jp)よりも高い価格でカートボックスを
獲得する方法について解説しました。

 

もし記事の内容でわからないところや質問があったら
いつでもお問い合わせフォームからメッセージください!

 

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら
ポチッとしてくれると嬉しいです!
↓↓     ↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 

 


コメントを残す