FBA在庫の紛失を在庫調整レポートで確認する方法とその対処法について


FBAを利用していると在庫商品を紛失する可能性があります。

FBAのフルフィルメントセンター(FBAの倉庫)では、商品はひとつひとつ決められた棚に保管するようになっているのですが、商品を移動する際に人為的なミスによって間違った棚に置かれることがあります。

単純に元に戻せば済む話なのですが、倉庫には膨大な数の商品があるため、一度間違ったところに置かれてしまうと、その行方を掴むのも簡単ではないのです。

と言っても、倉庫内にあるのは確実なので探せばあるはずなのですが、探す労力を考えたら弁済したほうが良いという考えのようで探すことはなく紛失として処理されます。

もちろん、紛失はAmazon側の責任なので補償はしてくれますが、紛失されてもAmazonから必ず連絡がくるわけではないので、紛失があるかどうかを自分で確認して申告する必要があります。

 

ここでは在庫商品の紛失を確認する方法と紛失されていた場合の対処法について解説するので、この機会にご自分の在庫状況を定期的にチェックするようにしましょう。

では、まず在庫商品に紛失がないかを確認する方法からお話していきます。

 

在庫調整レポートの確認方法

在庫調整レポートで在庫の紛失を確認することができます。

まず、「セラーセントラル」にログインして、上部メニューの「レポート」から「フルフィルメント」をクリックしましょう。 20150910011

 

次に、レポート期間が「前日」になっているので、プルダウンから「過去1年間(365日間)」 を選択して、一番下の「レポートの生成」をクリックしましょう。

20150910003

 在庫調整があった場合は、下のように、その詳細情報が一覧表示されます。20150910004

 

在庫調整レポートで紛失を確認する方法

レポートには在庫調整の理由が複数記載されていてわかりにくいので、在庫紛失のポイントに絞って説明していきます。

レポートの右側部分の数量と理由の欄の表示「−1 在庫商品の配置ミス」。これは配置ミスで在庫の数量が1つ減ったことを意味しています。

大抵はこの表示があると、その数日後に「1 在庫商品の発見」と記載されます。これは紛失した商品が、その後発見されて、在庫数量が1つ増えて、元の数量に戻ったことを意味しています。

問題になるのは、「−1 在庫商品の配置ミス」と表示はあるけど、その後の処理がない商品です。これは紛失してから、そのまま行方が分からなくなっていることを意味しているので、Amazonに調査を依頼しなければいけません。

20150910005

 

紛失商品の調査を依頼する方法

紛失した商品があった場合には、テクニカルサポートに調査を依頼します。もし在庫商品が発見されなかった場合は、Amazonが補償してくれます。金額は過去にその商品がAmazonで売れた価格を参考にして算定されます。

ということで、 FBAの在庫商品の紛失を確認する方法についてのお話でした。

もし記事の内容でわからないところや質問があったら
いつでもお問い合わせフォームからメッセージください!

 

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら
ポチッとしてくれると嬉しいです!
↓↓ ↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ


コメントを残す