Amazon手数料の改定について


どうも、上氏です。

すでにご存知かもしれませんが、
Amazonの手数料が改定されました。

主な変更内容は、販売手数料が8%→10%で
その対象商品は、エレクトロニクスおよびパソコン、
周辺機器カテゴリー内のアクセサリー商品です。

家電系を扱っている出品者には、
受け入れたくない改悪となりました。

実際に、今回の改定は家電系をメインに扱っている
僕にとっても非常に影響は大きいです。

いまのところは対策する必要を感じていませんが
さらに条件が悪くなる可能性もあります。
しかもそれが近い将来にくるとしたら正直、不安があります。

何れにしても改悪の流れはできたので既存の出品者は、
事前に対応策を考えて準備しておくことが必要ですね。

実際、メディア系の手数料改悪の経緯もあったので
今回の改定は、想定できるものではありました。

ただ、こんなに早くされるとは思わなかった
というのが僕の印象です。

今回の改定は、新規出品者が家電カテゴリへの参入を
ためらう要因のひとつになると捉えるひともいると思います。

こんなことが起きるといろいろな考えが出てきますが
でも、もし僕だったらこのようには考えません。

販売手数料を上げるということは、そのカテゴリで
Amazonがさらなる収益を見込めると踏んだということです。

そのカテゴリにおいての集客力・販売力から売上の増加を
見越して下した判断ということです。

今回の場合では、

「エレクトロニクスおよびパソコン、周辺機器カテゴリー」は
今後さらに伸びる可能性のあるカテゴリとしてAmazonから
”お墨付きをもらったカテゴリ”とも言えます。

他のカテゴリに比べて、個人出品者の競合が少ない家電カテゴリは
これからまだまだ稼げるカテゴリです。

情報が少ないいまのうちに参入すると先行者利益をとれます。

いま実践しているノウハウが頭打ちと感じているなら
家電系商材を仕入れ対象とすることをオススメします。

 

ではまた。


1件のコメント

  • 上氏(うえし)さん。

    はじめまして&こんばんは(^^)/
    にのいちと申しますm(_ _)m。

    情報、記事をありがとうございます。

    僕は、主にアフィリエイト主体ですが、
    とれも参考になると思いました。

    せどり気になっています(^_^;)。

    応援クリックさせて頂きます!
    ポチっとな^^

    良かったら、アフィリ友達になってください。

    お時間がある時にも、
    私のブログにも遊びにきてくれると嬉しいです♪

コメントを残す